Vault Guide to the Case Interview

Vault Guide to the Case Interview

戦略コンサル就職対策本

本書は、アメリカのCareer AgentであるVaultの出版する、Consulting Firm採用試験対策本である。

最近では、日本でもProfessional Firmに特化した就職ガイド的なものも一般的になってきたが、

本家本元のガイドはさすがに事例が豊富で、Consultantとして活躍するためのケイパビリティにも触れており、

現役Consultantが読んでも、それなりに楽しめる内容となっている。

また、個人的にはことさら就職対策をすることの意義を感じていないが、

どうしても準備したいという就職活動生には、下手な就活本に手を出すより、本書をおススメしたい。

(ここでは特に取り上げないが、Interviewを突破するためのちょっとしたTipsも記載されている。)

 

ケースインタビューの3タイプ

Consulting Firmが採用試験でお題とするのは、一般の事業会社と違い、Case Interviewである。

Case InterviewはConsultingの準備体操に過ぎないが、

Consultantには、この準備体操を日常の場面で趣味的に繰り返している人も多い。

そのCase Interviewは、本書で解説されている通り、大きく3つに分けられる。

 

Guesstimates(フェルミ推定)

①Guesstimatesは、ロジックに基づいて物事を定量化する能力を試すテストである。

フェルミ推定(『地頭力を鍛える』(細谷功)で話題になった)や、Back of the Envelopeとも呼ぶ。

「日本全国に電柱は何本あるか」等のクイズだが、ビジネスの相場感をつかむ、あたりをつけるという点で、

素早い判断を求められるConsultingにおいては必須のスキルであると言えよう。

重要なことは、大筋で捉えようとすることと、推計に必要となるパラメータの中でも

特にドライバーとして影響の大きなものについて、シンプルに考えることである。

 

Brainteasers(リーズニング)

②Brainteasersは、Consulting Firmでも日本支社だとあまりお目にかかることはないかもしれない。

“Why manhole covers round?” こんな荒唐無稽な質問を、突然に突きつけられるのがBrainteasersである。

この問いは、他の2種類のCaseに比べ、より自由な回答の可能性があり、どう相手を納得させるかがカギになる。

目の前に差し出された情報から、どれだけのことを合理的に読み取れるか、推定できるか。

思いつきの面白いReasoningを披露することが目的でないので、いかに構造化して議論を展開するかが重要だ。

僕が答えるなら、マンホールの「かたち」に注目し、多角形・立体との比較で、円であることのメリットを分析する。

クライアントから受け取った情報をいかに構造化し、新しい視点・意味を与えられるかでValueが変わるので、

このCaseは一見ふざけたようにも思えるが、実はConsulting能力をしっかり試せる問いなのである。

 

Business Case(ケーススタディ)

Case Interviewの本流と言うべきが、③Business Caseだ(これを料理するのがMBAsの腕の見せ所)。

これを敢えて最後にしたのは、前述の2種類のCaseで必要なスキルに目を向けてほしいからだ。

Business Caseというと、3C、5Forces等のフレームワークを駆使するテクニシャンが優秀かのように思われる。

しかし、フレームワークはツールにすぎず、それに頼っていても何かを生み出すことはできない。

フレームワークは、ディスカッションの網羅性を担保したい時や、紆余曲折議論して導き出した結論を

分かり易くまとめ直す時などの手段でしかないことを理解してもらいたかったのだ。

つまりは、Business Caseでも、本質的にはGuesstimatesやBrainteaserのスキルが成否を分ける。

“意味のあるロジカルさ”とは何かを理解することが、3つのケースのカギを握るとも言える。

[amazonjs asin=”1581315309″ locale=”JP” title=”Vault Guide to the Case Interview”][amazonjs asin=”1581316151″ locale=”JP” title=”Vault Guide to the Top 25 Consulting Firms, 2009 Asia Pacific Edition (Vault Career Library)”]



この本についてひとこと