アイディアを刺激するコンテンツサイト集

business_idea

知的好奇心を刺激されたい。専門的な問題について調べものをしたい。クオリティが高く、しっかりまとまった情報が欲しい。そんなとき、心強いのはやはり今でも書籍だと思いますが、書籍にひけをとらない質の情報を今すぐ無料で提供してくれるネットコンテンツが、ずいぶん増えました。既にご存知のものも多いかもしれませんが、すぐアクセスできるようまとめておきたいと思います。結果的に英語のサイトが多くなりましたが、苦手な方もチャレンジする価値はあると思います。

TED: Ideas worth spreading(映像)

経営や人生の哲学をプロフェッショナルたちが熱く、分かりやすく、面白く語るコンテンツが満載。”How great Leaders inspire action”、”How to live before you die”、”Schools kill creativity”など、幅広い知的好奇心に応えるテーマが揃う。

TED

Stanford’s Entrepreneurial Thought Leadership(映像・音声)

数々のベンチャー経営者を輩出するスタンフォードビジネススクールならでは。現役経営者が、自身の起業体験やビジネスを見る視点について語った講演を多数収録。Facebookのマーク・ザッカーバーグやGoogleのラリー・ペイジ、Microsoftのスティーブ・バルマーなど、講演者には錚々たるビッグネームが並ぶ。

Stanford's_Entrepreneurial_Thought_Leadership

Harvard Business Review – Idea Cast(音声)

新しいビジネスモデルを考察するケーススタディや、HBRお得意のリーダーシップスキルの鍛え方など、ビジネスの現場で役立つ“講義”をバーチャルに受講できる。併せて、頻繁に開催されている無料のWebinerに参加するのも知見を広げるのに役立つ。

HBR_Idea_Cast

MIT OpenCourseWare(映像・音声・資料)

トップスクールの講義を無料でオープンにした先駆け的存在。実践的なビジネススキルに留まらず、よりアカデミックな講義(Finance Theory等)や、ビジネス以外の教養系の講義まで幅広くカバー。テキストまでオープンになっており、本気で受講すればMITのコースを一通り学べる。

MIT_OpenCourseWare

Goldman Sachs – Our Thinking(映像・資料)

グローバルベースで政治情勢やマーケット環境を理解するにはマスト。今や人口に膾炙した“BRICs”論の火付け役となったレポート“BRICs AND BEYOND”は、BRICs各国の政治・マーケットの実態や、膨大な調査に裏付けられたファンダメンタルズをベースに推計した将来見通しまで描いており、無料で手に入るとは思えないクオリティだ。

GoldmanSachs_OurThinking

McKinsey QuarterlyBCG Perspectives(資料)

戦略コンサルティング・ファームのナレッジレポートが膨大に蓄積されている2大ポータル。サービス別/インダストリー別のメッシュで、各領域の基礎的な知識やホットイシューをざっと概観するのに役立つ。

McKinsey_Quarterly

Big 4監査法人 会計・税務情報(資料)
トーマツKPMGPwCErnst & Young

会計・税務について分からないことがあったら、まずはBig 4の小レポートでポイントを理解するのが近道。Big 4は、会計・税務に関してはやはりさすがといったところ。

KPMG_Knowledge



この本についてひとこと